札幌不動産札幌の澤田不動産】/不動産売買の流れ

札幌不動産【札幌の澤田不動産】
澤田不動産TOP 中古住宅 中古マンション 土地売買 札幌圏不動産 任意売却 無料査定
売却の流れ 諸費用   税金    リンク  個人情報保護法 会社案内 お問い合わせ

売却までの流れ
1.物件の査定依頼 査定価格とは、通常の営業活動で3ヶ月程で売却が可能な価格のことです。依頼主の希望価格で引き受ける業者もあるようですが、査定価格の根拠を示す業者が信用のおける業者ではないでしょうか。複数の業者に査定依頼をした方が、良い判断ができると思われます。
2.売却価格の決定 査定価格、売主の希望を参考に決定致します。
3.不動産会社の選択.媒介契約の締結 専属専任媒介契約・専任媒介契約は、1社のみに売却を依頼する契約です。   
また、一般媒介契約は、複数の業者に売却依頼をする契約です。売却依頼は、どれかを選択する事となります。
4.不動産会社の営業活動 新聞広告・チラシ(弊社の場合・・折込オープンハウスのご案内、家探し等)・情報雑誌(弊社の場合・・インターネットweb<MRD,アットホーム、レインズ>住宅情報等)に広告を掲載し、広く買客を募ります。
5.現地への案内 売却物件に、ご購入希望者が現れたら、ご案内させていただきますが、ご入居中でしたらご都合に合わせる事になります。
6.売買条件の交渉 買主と売主の希望条件の検討(販売価格・入居、転居希望日等)
7.売買契約 売主・買主が売買条件で合意となれば売買契約を締結します。
一般的に、売主・買主ともに、不動産業者の事務所で売買契約等の説明を受け,売主は買主より契約手付金(売買代金におよそ10%程度)を受領し、署名・捺印して契約は成立します。
8.残金支払と物件の引渡 売主は,権利証・実印・印鑑証明書等が必要となり、準備していただきます。
買主は、残金と諸費用(仲介手数料・登記費用・銀行ローン保証料等)が必要です。
売主は、買主より残金を受領して買主に鍵を引渡して取引は終了致します。
その他の確認
1.敷地の境界を明確にしておく 境界杭が見当たらない場合は、測量して隣地との敷地の境界を確定しておく必要があります。
また、土地の一部を売却する場合なども、測量して分筆登記の必要があります。
2.住宅ローンの残金の確認 売却物件の住宅ローンの借入がある場合は、借入の残債の金額を借入先の金融機関に確認しておく事が必要です。
3.付帯設備の確認 売却するとき、その家に備えている暖房・エアコンなどを備えたまま売却するのか、物置や庭石・庭木はどのようにするのかなどを書面で、取り決めておくと後のトラブルを防ぐ事になります。
4.確定申告 売却した年の翌年確定申告をします。(自宅売却の3000万控除等は、確定申告をしないと適用されません。)
  
澤田不動産 有限会社
北海道知事 石狩(4)第6631号
札幌市北区新川3条5丁目9番27号
TEL 011-762-6711
FAX 011-762-6712